• 2019年7月11日(木)
  • 〈公演情報〉公演情報を更新しました。
  • 〈公演実績〉公演実績を更新しました。
  • 2019年5月8日(水)
  • 〈公演情報〉公演情報を更新しました。
  • 〈公演実績〉公演実績を更新しました。
  • 2019年3月14日(木)
  • 〈公演情報〉公演情報を更新しました。
  • 〈公演実績〉公演実績を更新しました。
  • 池上英樹
  • 伊藤芳輝
  • 岡田奏
  • 岡田将
  • 西はじめ-kiji-
  • 柴田かんな
  • 谷辺昌央
  • 長瀬正典
  • 日南由紀子
  • 松岡淳
  • 松本健司
  • 横山幸雄

〜マレキアーレコンサート第157回〜残歌 尺八・ギター・ピアノトリオ

  • 2019年10月7日(月)
    開演:19時30分、開場:19時
    入場料:3,500円
  • ◆会場
    マレキアーレ(浜松市浜北区小松4310-32)
  • <メンバー>
    岩田卓也 尺八
    ファルコン ギター
    伊藤志宏 ピアノ
  • 岩田卓也 (尺八) プロフィール

    岩田卓也 (尺八)

    東京藝術大学中退。2002年NHK邦楽オーディション合格。2004年、長谷検校記念全国邦楽コンクールにて最年少で最優秀賞と文部科学大臣奨励賞を受賞。
    地元・常滑市より表彰される。2009年第6回東京邦楽コンクール、優勝。2012年国際尺八コンクール優勝。世界一のタイトルを獲得。コシノジュンコやクリスチャン・ディオールのショーで演奏。
    2010年から2016年坂本冬美ステージメンバー。テレビ出演は「紅白歌合戦」「芸能華舞台」(NHK)など。
    海外公演20カ国以上。アメリカ、ニューヨークでの世界芸術見本市に日本代表として参加。 シビウ国際舞台芸術祭スペシャルサンクス特別招待公演参加。
    2010年にはNHK日本賞授賞式にて皇太子殿下の前で演奏を務めた。2016年より作曲にも取り組む。
    型にはまらない独特な演奏と気持ちを揺さぶる感情表現、リズム感を武器に尺八の新たな可能性を切り開いている。

  • ファルコン(ギター) プロフィール

    ファルコン (ギター)

    1979年生、広島県出身。
    高校入学時からエレキギターを始め、ロックから多大な影響を受ける。
    学生時代よりポップスなどのミュージシャンのサポートギタリストとして演奏活動をスタート。
    変則チューニングでの作曲をきっかけに、現在はオリジナル曲中心のライブセッションを積極的に展開している。
    2014年沖縄で野外録音したアコースティックギターによるオリジナルアルバム発売。
    以降、エフェクトを活かした空間的音作りによる独自の奏法が話題を呼び、ウェイウェイ・ウー(二胡)、中西俊博(vn)、カルメン・マキ(vo)、鬼怒無月(g)、岩田卓也(尺八)、金子飛鳥(vn)、早坂紗知(sax)、伊藤志宏(pf)等と共演。
    ジャズから台湾原住民音楽まで取り入れたバンド Eri Liao Trio への参加。
    ジャンルを超えた幅広い音楽活動に取り組み、自然や風景を描写して作った楽曲が評価を得ている。

  • 伊藤 志宏 (ピアノ) プロフィール

    伊藤 志宏 (ピアノ)

    五歳の頃より祖父の岸川基彦にクラシックピアノを師事する。
    大学入学の頃よりセロニアスモンクのCDを聞いてジャズに興味を持ち独学でジャズピアノを始め、23歳頃からプロ活動を開始。
    特に変則形態における演奏には定評がありソロピアノ、トリオシンクレティアaudace、3 cello variationなど多彩な編成で独自の音楽活動を模索中。
    また沢山の歌手から伴奏者、アレンジャーとして信頼を寄せられ演奏以外に映画音楽の作曲なども手がけている。
    これまでに4枚のリーダー作を発表。
    2018年3 cello variationの2nd album【ノクティオドリア】は自身のリーダー作としては5枚目。
    益々の奇才的活動に注目が寄せられる。


ありがとうコンサート〜マレキアーレコンサート第156回〜務川 慧悟ピアノリサイタル

務川 慧悟ピアノリサイタル

  • 2019年7月28日(日)
    開演:17時30分、開場:17時
    入場料:2,000円 ※入場:小学生以上
  • 開演時間・開場時間が変更になりました。
  • ◆会場
    マレキアーレ(浜松市浜北区小松4310-32)
  • お申込みフォームでお申し込み下さい。
    但し、返信に2〜3日かかる場合がございます。
  • チケットは完売いたしました。
    ご来場のかたは、当日をお楽しみに。
  • プログラム
    ラヴェル(務川慧悟編) : マ・メール・ロワ
    1.眠れる森の美女のパヴァーヌ
    2.親指小僧
    3.パゴダの王女レドロネット
    4.美女と野獣の対話
    5.妖精の園

    ブラームス:4つの小品 作品119

    ---------
    ショパン:12の練習曲 作品10
    バラード第4番 へ短調 作品52

  • 務川 慧悟(むかわ・けいご) プロフィール

    1993年生まれ。東京藝術大学1年在学中の2012年、第81回日本音楽コンクール第1位受賞を機に本格的な演奏活動を始める。
    エピナル国際ピアノコンクール(フランス)第2位。イル・ドゥ・フランス国際ピアノコンクール第2位。コープ・ミュージック・アワード国際コンクール(イタリア)第1位、併せて各部門優勝者によるファイナルにて聴衆賞を受賞。2018年秋に開催された第10回浜松国際ピアノコンクールにおいて第5位を受賞。
    2017年シャネル・ピグマリオン・デイズのアーティストに選出され「ラヴェルピアノ作品全曲演奏」をテーマに6回のリサイタルを開催。
    これまでに、日本各地、フランス、スイス、上海、ラトビア、イタリアにて演奏会を開催のほか、東京交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、フランスにてロレーヌ国立管弦楽団、等と共演。日本、ヨーロッパを拠点に幅広く演奏活動を行うと共に、留学記、コラムを連載するなど多方面で活動している。
    2012.13.14年度ヤマハ音楽振興会音楽支援奨学生。2015・16年度公益財団法人ロームミュージックファンデーション奨学生。2017年度公益財団法人江副記念財団奨学生。
    パリ国立高等音楽院第2課程ピアノ科、室内楽科に在籍。2019年秋よりパリ国立高等音楽院フォルテピアノ科に在籍予定。現在、フランク・ブラレイ、上田晴子、ジャン・シュレム、横山幸雄の各氏に師事。

このページの上部へ