浜松、音楽企画、横山幸雄、ピアノ、コンサート、リサイタル、トランペット

みどり音楽企画

公演実績

〜バラの美しい頃にきく宮沢賢治の詩の朗読とピアノとチェロ〜賢治の薔薇コンサート

〜バラの美しい頃にきく宮沢賢治の詩の朗読とピアノとチェロ〜賢治の薔薇コンサート

  • 2019年6月23日(日)
    開演:14時、開場:13時30分
    入場料:1,000円 全席自由 ※入場:小学生以上
  • ◆会場
    宮沢賢治イーハトーブ舘ホール(岩手県花巻市高松1-1-1)
    (JR新花巻駅から車で5分)
  • ◆出演
    牛崎敏哉 朗読
    松岡 淳 ピアノ
    小畠幸法 チェロ
  • 曲目・プログラム
    宮沢賢治 「銀河鉄道の夜」「アメニモマケズ」
    ほか、賢治と薔薇や宇宙にまつわるお話
    ベートーヴェン 交響曲第6番「田園」より 第一楽章
    リスト ラ・カンパネラ
    サン=サーンス 白鳥
    エルガー 愛の挨拶
    メンデルスゾーン 無言歌
    シューマン トロイメライ 他

  • 後援  花巻温泉株式会社、林風舎、花巻市

  • 牛崎 敏哉(うしざき・としや)朗読 プロフィール

    牛崎 敏哉(うしざき・としや)

    昭和29(1954)年花巻市生まれ。岩手大学卒、現在宮沢賢治記念館学芸員。
    国民文化祭岩手児童演劇脚本賞等受賞。現在、岩手県芸術祭県民文芸集(文芸評論)選者、全国高校生童話大賞選者。
    また、賢治の世界の舞台化や朗読活動を全国で展開。劇団らあすにて岩手芸術選奨、イーハトーブ賞奨励賞等受賞。
    主な論文に「宮澤賢治「ばだらの神楽」考」(『宮澤賢治の深層』、宝蔵館、平成24年)ほか、。「荒俣宏×牛崎敏哉 談義」(『荒俣宏妖怪探偵団 ニッポン見聞録』、学研プラス、平成29年)。門井慶喜小説『銀河鉄道の父』(講談社、方言監修・時代考証、平成29年)。はなまきケーブルテレビ開局40周年記念番組「宮沢賢治物語」統括プロデューサー(平成31年2月から放送中)。

  • 松岡 淳(まつおか・じゅん)ピアノ プロフィール

    松岡 淳(まつおか・じゅん)

    盛岡出身。東京藝術大学器楽科を経て、同大学院修士課程を修了。1993年より2年間、ローム・ミュージック・ファンデーション奨学生としてハンガリー国立リスト音楽院に留学。
    国内外コンクール、オーディション等において受賞多数。1999年には邦人として初めて、ブラームス国際音楽コンクール、ピアノ部門に於いて第1位、及びベーゼンドルファー賞を受賞。
    新日本フィル、仙台フィル、名古屋フィル、ポーランド国立放送響、モルドヴァ国立フィル等国内外のオーケストラと共演。各地でのソロ・リサイタルのほか、ミクローシュ・ペレーニ(Vc. )、ジョセフ・リン(Vn. )、カテリーナ・ショット(Vn. )、アブリ・レビトン(Va. )との共演はいずれも高い評価を受けた。2003年春には、キエフにて行われた《現代音楽祭》に招聘され、《キエフ・ソロイスツ》との共演を始めソロ、室内楽の演奏会を開催、絶賛を博した。これをきっかけに、毎年キエフに招かれ、ウクライナ国内各地、隣国モルドヴァの首都キシニョフなどにおいて、オーケストラとの共演、ソロ、室内楽等、さまざまな演奏会に出演している。
    現在までに、毛藤美代、渡辺健二、角野裕、I. ラントシュ、F. ラドシュ、C. キラーイの各氏にソロを、F.ラドシュ、D. シャーンドルの各氏に室内楽を師事。現在、昭和音楽大学、大学院及び同短大、昭和ピアノアートアカデミー非常勤講師。

  • 小畠 幸法(こばたけ・ゆきのり)チェロ プロフィール

    小畠 幸法(こばたけ・ゆきのり)

    東京藝術大学卒業。同大学院修士課程修了。
    これまでに金木博幸、間瀬利雄、苅田雅治、山崎伸子、藤森亮一の各氏に師事。
    マスタークラスをW.ヴェッチャー、P.ドゥマンジェ、D.ゲリンガスの各氏に師事。
    小澤国際室内楽アカデミー参加。JTが育てるアンサンブルシリーズ、JTアフィニス アンサンブルセレクション特別演奏会、フジロックフェスティバル2018G&G Miller Orchestra等多数出演。
    現在、ソロ室内楽オーケストラ、スタジオレコーディング等、幅広いジャンルで活動中。アンサンブルFOVEメンバー。Story Tellerメンバー。Resona Trioメンバー。


このページの上部へ