浜松、音楽企画、務川慧悟、ピアノ、コンサート、リサイタル

みどり音楽企画

公演実績

ありがとうコンサート〜マレキアーレコンサート第156回〜 務川 慧悟ピアノリサイタル

務川 慧悟ピアノリサイタル

  • 2019年7月28日(日)
    開演:17時30分、開場:17時
    入場料:2,000円 ※入場:小学生以上
  • ◆会場
    マレキアーレ(浜松市浜北区小松4310-32)
  • プログラム
    ラヴェル(務川慧悟編) : マ・メール・ロワ
    1.眠れる森の美女のパヴァーヌ
    2.親指小僧
    3.パゴダの王女レドロネット
    4.美女と野獣の対話
    5.妖精の園

    ブラームス:4つの小品 作品119

    ---------
    ショパン:12の練習曲 作品10
    バラード第4番 へ短調 作品52

  • 務川 慧悟(むかわ・けいご) プロフィール

    1993年生まれ。東京藝術大学1年在学中の2012年、第81回日本音楽コンクール第1位受賞を機に本格的な演奏活動を始める。
    エピナル国際ピアノコンクール(フランス)第2位。イル・ドゥ・フランス国際ピアノコンクール第2位。コープ・ミュージック・アワード国際コンクール(イタリア)第1位、併せて各部門優勝者によるファイナルにて聴衆賞を受賞。2018年秋に開催された第10回浜松国際ピアノコンクールにおいて第5位を受賞。
    2017年シャネル・ピグマリオン・デイズのアーティストに選出され「ラヴェルピアノ作品全曲演奏」をテーマに6回のリサイタルを開催。
    これまでに、日本各地、フランス、スイス、上海、ラトビア、イタリアにて演奏会を開催のほか、東京交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、フランスにてロレーヌ国立管弦楽団、等と共演。日本、ヨーロッパを拠点に幅広く演奏活動を行うと共に、留学記、コラムを連載するなど多方面で活動している。
    2012.13.14年度ヤマハ音楽振興会音楽支援奨学生。2015・16年度公益財団法人ロームミュージックファンデーション奨学生。2017年度公益財団法人江副記念財団奨学生。
    パリ国立高等音楽院第2課程ピアノ科、室内楽科に在籍。2019年秋よりパリ国立高等音楽院フォルテピアノ科に在籍予定。現在、フランク・ブラレイ、上田晴子、ジャン・シュレム、横山幸雄の各氏に師事。


このページの上部へ